卒業

作詞:長渕剛/県立鹿児島南高校3年7組情報処理科
作曲:長渕剛

毎日見てた君の顔 好きだと言えなくて
落書きだらけの教科書 僕は今、閉じてみた

傷つく事から恐れて 逃げ出したあの夏の日
わざと照れ笑いをしたら そのあと涙が出た

信じても 信じても 何かが壊れてしまいそうで
夕暮れの校舎の窓に 「絆」と一言僕は書いた

卒業って何で こんなに悲しいの?
卒業って何で そんなに切ないの?
桜の木の下で君と 明日別れて行くなんて・・・嫌さ!!

何度も何度でも くじけずに待っててくれた
君は僕の手を握りしめ いっしょに駆けぬけた

信じる事をためらわず 今より高くジャンプした
たったひとつの大切な それが宝物だった

愛しても 愛しても 何かが壊れてしまいそうで
夕暮れの校舎の窓に 「絆」と一言僕は書いた

卒業って何で こんなに悲しいの?
卒業って何で そんなに切ないの?
桜の木の下で君と 明日別れて行くなんて・・・嫌さ!!