ジャック・エンジェル

作詞:長渕剛
作曲:長渕剛

ちょいと帽子をよこちょにかぶり
ポケットに手をつっこみ 背中丸めて
歩く姿は まるでどこかの
フォークシンガーみたいな気がするけれど

笑をうかべ 話すときにゃ
ブルックリン訛のいかしたセリフ
季節の中に 悲しみ置き去りにして
風と旅する ランブリンジャック

こんな雨降る 暗い空に
君はバッグに アメリカの風をつめて
やって来る 僕の家まで
やって来る 僕の家まで
やって来る 僕の好きなジャック・エンジェル

ほら聞こえてきたよ 君の唄が
鼻唄はじりの いかしたメロディー
決まって僕は バーボングラスにそそぎ
君の声をまねて 酔いしれてみる

この部屋に君がついたら 今夜こそ出かけよう
肩を並べて 君の故郷(くに)へ
そして口ずさもう いつものカウボーイソング
そうさ 君は最後のブルックリンカウボーイ

灰色の雨降る ここ東京でも
君の唄は 心に届くよ
やって来る 僕の家まで
やって来る やさしさつれて
やって来る 僕の好きなジャック・エンジェル