JEEP

作詞:長渕剛
作曲:長渕剛

ワークブーツにはきかえ 赤いジャンパーひっかけ
夜明け前の湾岸道路を俺は西へと走らせ
背中に東京が遠ざかり 背中に人間が遠ざかり
俺の前にはただ風が吹いている
フロントガラスの向こうから やっと太陽が昇った
俺はできたばかりの唄をカーステレオから流した
深く息をすいこみ そいつを吐き出したら
昨日までのざわめきが笑い始めた
Oh my JEEP 悲しくてやりきれなかった
Oh my JEEP 愛されていなかったのかも
Oh my JEEP 不安ばかりの夜だった
Oh my JEEP 俺は今海を見に行くところだ
Driving with my JEEP
Driving with my JEEP
Driving with my JEEP
with my JEEP

海はやっぱり光ってた 砂浜を野良犬が走ってた
ずっと遠くで船がゆっくりと動いてた
ウエットスーツの若者が くちはてた流木とたわむれ
俺はむしょうにコーヒーが飲みたくなった
俺はJEEPをとめた シーズンOFFのドライブイン
コーヒーを飲みながらやめてたタバコに火をつけた
窓ガラスごしに 打ち寄せる波をみてると
もう一度自分を信じてみたくなった
Oh my JEEP 全てを許してみよう
Oh my JEEP あいつを愛してやろう
Oh my JEEP 陽は高く昇った
Oh my JEEP 幌をはずしたJEEPを走らせた
Driving with my JEEP
Driving with my JEEP
Driving with my JEEP
with my JEEP