ART

詩画作品

ART 詩画作品



長渕剛 第五回詩画展

殺気 黒い血が流れる日


音楽家・長渕 剛が15年以上にわたって描き続けてきた、音楽とは異なる芸術表現=詩画。新作を中心に100点以上の作品を展示する詩画展【長渕 剛 第五回 詩画展 2013 殺気 黒い血が流れる日】を開催した。

<「殺気」僕とお前は死ぬ気で前へ突進できるか?>

3月20日 東京 表参道ヒルズを皮切りに、初めて全国ツアーとして大阪、名古屋、仙台、鹿児島の五都市を巡る今回の詩画展。長渕はこの数か月で30点以上の新作を制作し、先日も関東近郊のスタジオにて主作品となる、縦4m×横10mの詩画史上最大サイズの作品『鯉のぼり』を手掛けた。
また、約30kgの大筆を振るって一気に描いた「殺気」というタイトルについて、本人は「何も考えずに紙の前に立って、生まれてから今まで生きてきた自分の深層心理に付着しているものが瞬間的に出てくるんだと思う。たまたま今回は、『殺気』という言葉が出てきた。本気の先に狂気、狂気の先に殺気がある。一緒にいて気分のいい仲間、つまり『気を分けあえる』奴と殺気を共有して駆け上がるその時、一寸先は闇、後ろは崖。僕とお前は死ぬ気で前へ突進できるか?……いざという究極の時に、そういった狂気と覚悟と殺気を抱いて立ち向かわなければならない。そういう精神が、僕らのなかに潜んで眠っているんだということを共有したかったのかもしれない。そういった裏側に本当の優しさが潜んでいるっていうことを、もっと知るべきだと思う」と語っている。


2013.03.20~04.23

東京 表参道ヒルズスペースオー


2013.04.10~04.24

名古屋  ナディアパークデザインホール


2013.04.20~05.06

鹿児島 黎明館 第二特別展示室


2013.05.11~05.19

大阪 大阪文化館・天保山


2013.05.25~06.02

仙台 仙台メディアテーク


2013.06.06~08.18

茨城 笠間日動美術館



FAN CLUB 長渕剛クラブ登録


長渕剛の最新情報や先行チケット情報、会報詩など特典が満載のファンクラブ会員を随時募集中です。詳しくはファンクラブページをごらんください。


公式LINE


長渕剛の情報近況を動画などでお届けしています。「友だちを追加」ボタンを押して、長渕剛とラインで繋がろう!

詳細はこちら